忍者ブログ
Admin / Write
ここは、SDKのブログです。 日ごろ思ったことを適当に綴ります バンドやってる、関西の受験生です 音楽をメインに、おもしろかった事とかも書きます よろしければ見てやって下さい( ´ ▽ ` )
2018.10.18 Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.06.12 Sat
はい、3話でーす^^
小説は楽だあwマンガに比べると。

これには流石にその場にいた全員が声を上げた。
私の突きを避けた!?そんなこと並みの人間じゃあ出来ないわよ!?
自慢ではないが、私の突きはコンマ5秒だ。
普通の反射神経では避けられたものじゃない。…はずだ。
私がそんなことを考えていると、男はぬっと手を伸ばしてきた。
私は剣を下段に構えて男の懐に飛び込み、男の手を逃れながら斬り上げる。
こんども男は上体を反らして避けつつヒザ蹴りを繰り出してくる。
私は甲冑を着けていたので、痛手にはならないだろうと思っていた。
グジャッ!!
金属のひしゃげる音がしたと思ったとたん、私は1mほど後方に吹っ飛ばされていた。
私はわけがわからずキョトンとする。
「あぁ、ワリィ。もうちっと手加減したつもりだったんだけどなぁ。」

男のその言葉でやっと気付いた。
ヒザ蹴りだ。下を見るとアイアンアーマーの胸当てがへこんでいる。
それでも男は当たり前のようにつっ立っている。
鉄板をへこませるんなんて、どんな力してるのよ!!
私は起き上がると同時に走って間合いを詰め、縦に斬りかかった。
「わっ!」男は突然後ろに倒れる。
おかげで私の剣はカラぶったが。
私は距離をとって様子をうかがっていたが、一向に起き上がってこない。
男は完全にのびていた。
「隊長の勝ちだ!」1人が言った。
うおおぉぉぉ!
みんなが勝どきを上げる。
そこまでたいしたもんじゃないと思うけど?
それにしてもなんなのだろう、あの男は。
とんでもない力を隠している気がする。
なにはともあれ、男は城の外へ放り出されることになった。
PR
*Comment*
Name :
Title :
Color :
Mail :
URL :
Comment :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お前ってけっこう文才あるなあ
DANNY 2010/06/12 22:35 編集
無題
男強っ!
膝蹴りとは…
おいも 2010/06/13 01:06 編集
無題
で、これをつかっちゃんがマンガにするんだな。
ぽる 2010/06/19 21:24 編集
無題
>DANNY
いやぁ~、それほどでもぉ~

>おいもさん
まだまだこんなもんじゃないですよ。彼の力は。

>ぽるさん
で、それをぽるさんがアニメ化すると。
らりるれろ P(管理人) 2010/06/21 20:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   HOME   
120  119  118  117  116  115  114  113  112  111  110 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/05 セフィロス]
[01/24 山猫]
[01/12 セフィロス]
[09/25 おいも]
[09/21 つかっちゃん]
プロフィール
HN:
SDK
年齢:
2008
性別:
男性
誕生日:
0010/01/02
職業:
ちょいワル
趣味:
国に帰れ。君にも家族がいるだろう。
自己紹介:
関西の星といっても過言ではない!←
世界をまたに駆ける男!←
そして絢萌え!←
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]